レシピ

粉末塩麴使い方は、かけ麹ふり麹もみ麹

「この粉末塩麴はどんなふうに使っていいの?」とご質問をいただくことがあります。使い方はご自由に。どんな時でも、お塩の代わりに、塩コショウの代わりに使ってください。麹が入っていますので、麹の中のプロテアーゼによって、たんぱく質がアミノ酸へ分解されます。この働きによって食材の旨味が増し、やわらかい仕上がりに。味付けが塩麴だけでも驚くほどおいしいひと品になります。

かけ麴
粉末塩麴は、塩だけでなく米麹が入っています。麹には、旨味成分がたっぷり。特に減塩を気にされていらっしゃる方にも普段使いのお塩の代わりに粉末塩麴をお勧めします。
ふり麴
野菜炒めや、炒飯、パスタなどの味付けにも粉末塩麴が美味しいです。化学調味料の一切入っていない粉末塩麴の自然で優しい味付けをお試しください。
もみ麴
もみ麹のポイントは水。麹の効果で、肉や魚を柔らかくふっくらと仕上げてくれます。こつは、少量のお水を一緒に入れてもみこむことで、より一層麹のちからを発揮させることができます。

生甘酒

袋からの出し方
ワンポイント

半解凍の状態で、袋から取り出した方が、袋に余らず、きれいに取り出すことができます。
お味噌を袋から出すときと同様です。
生甘酒は賞味期限が冷蔵で2週間ですが、冷凍で半年になりますので、数個お買い求めの際は、冷凍保存をお勧めします。