工房紹介

てづくり食工房くるくま草について

工房

私の小さな工房では、今日も麹が育っています。

工房は、古民家を改装して作りました。ここで、昔ながらのおいしいものが生まれています。 工房のある南九州市川辺町は鹿児島の薩摩半島のちょうど中央に位置します。晩ごはんの支度の前には、まず、家の前の畑から野菜を採ってくる。それが当たり前の、まるで時間が止まったように、ずっと景色が変わらない田舎町です。

工房

工房は、古民家を改修して作りました。ここで、昔ながらの美味しいものが生まれています。 工房のある南九州市川辺町は鹿児島の薩摩半島のちょうど中央に位置しています。晩ごはんの支度の前には、まず、家の前の畑から野菜を採ってくる。それが当たり前のまるで時間が止まったように、ずっと景色がかわらない田舎町です。 盆地と言う地形がら水もおいしく、お茶も隣町の知覧町とともに有名です。

下の動画は、私の工房で撮影されたお茶の下堂薗さん(鹿児島市)の番組です。ちょっぴり恥ずかしいですが、工房の雰囲気や私の暮らしをわかっていただけるかもと思います。よかったらのぞいて見てください。

くるくま草って?

南九州市の花 クルクマ クルクマの花
南九州市の山奥の工房 南九州市の山奥の工房
麹の加工部屋 麹の加工部屋
屋号の“くるくま草”は、地元南九州市で多く作られているショウガ科の花から 名づけました。

事業者データ

事業者名
てづくり食工房くるくま草
設立
2009年11月
所在地
鹿児島県南九州市川辺町野崎590
電話番号
090-5471-1518
FAX
0993-56-4053
E-mail
info@kurukumasou.com
URL
https://kurukumasou.com
事業内容
食品製造販売業