てづくり食工房 くるくま草
約4年前

甘酒について

最近、黒米にはまっています
甘酒にも入れてみました。
普段の甘酒にコクがプラス。こつこつと黒米の食感も楽しい...
甘酒って、美肌効果もあるらしい
何々これは、聞きづてならない情報です
確かに麹を作っている日はお化粧のノリがちょっといい気がします🎵

お米ともち米だけで作る甘酒にはお砂糖も一切入っていませんので、酒粕で作った甘酒に比べるとカロリーも、大幅ダウン
お腹の調子も良くなるので、便秘の方にもお薦めです
くるくま草の甘酒は、原料は米麹と、もち米だけ。しかも、加熱処理をしていない、昔ながらの懐かしい味の甘酒です

サクラカネヨの醤油直売市でお会いしましょう

もっと見る
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
てづくり食工房 くるくま草
約4年前

甘酒について
日曜日。
怒濤の雨の中、二日市が終わりました

お越しいただいた皆様本当にありがとうございました...
さて、先日、くすもと食品 鹿児島の北野さまからご質問を受けていました。お味噌についてですが、
鹿児島でよく作られる麦味噌は、黄麹がほんとどだと思います。天下の河内源一郎さんの麹です。
鹿児島のお婆ちゃんの作るお味噌は、麹を早く仕上げて、香りの高い甘いお味噌が多いですよね。

もっと見る
てづくり食工房 くるくま草
約4年前

甘酒について

今日から川辺二日市が始まりました
コメントいただいたのに、お返事せずごめんなさい
おかげさまで、本日分の甘酒は完売しました...
Facebookを見て買いに来てくださった方。ありがとうございます

今日一番嬉しかったのは、4、5歳の男の子が、私の甘酒を試食して、「おいしい」
しばらく、考えていましたが、自分のお財布からお金を出して買ってくれたこと
この500円は、私の宝物のよう。
ありがとう。本当に嬉しかったです 
川辺二日市。明日もあります
川辺二日市でお会いしましょう

もっと見る
てづくり食工房 くるくま草
約4年前

甘酒について
昨日、くるくま草の甘酒は、脳天が痛いほどは甘くないと言うお話をさせていただきました。

このごろ、焼酎のコマーシャルで「黄麹」「黒麹」と言う言葉を耳にします。
これは、米に付ける種麹の種類になります。...
同じ麹でも、「種麹」の種類によって、できあがった米麹の味も変わってきます。そうすると、焼酎の味にも違いが出てくるのですね。
甘酒もそうです。
くるくま草の米麹は「白麹」になります。ふだん、口にされる甘酒は大抵「黄麹」で作った米麹から作られます。それで、少し味に違いが生まれます
川辺二日市でお会いましょう

もっと見る
てづくり食工房 くるくま草
約4年前

甘酒について
甘酒にも色々な種類があるのですが、くるくま草の甘酒は、あまり、しつこーく甘くはありません
これは、本当にお好みです
よく、「脳天が痛くなる」と表現するような甘さが好きな人には少し物足りないかもしれません。
ただ、米麹のお米も、もち米も県内産の普段食卓に並ぶお米を使っています。...
米麹のお米が美味しいと、甘酒も美味しいものができます。
川辺二日市でお会いしましょう🎵

もっと見る
Facebookもチェック